JAFに入るメリットはロードサービスだけじゃない!魅力的な優待サービス

みなさんJAFって聞いたときに、何を浮かべますか?

ちびいちご
えーっと、やっぱり車のロードサービスかな?

黒いちご
実は、JAFの魅力的なサービスは、ロードサービスだけではないんです!

大概の人がJAFと聞くとロードサービスをイメージするJAF。

私も使うまではそのイメージでした。

しかし使ってみるとわかったのは、驚くほど優待施設があることだったんです!

この記事ではJAF会員になるメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

JAFとはーロードサービスと年会費

JAFというのは日本自動車連盟の略です。

24時間、365日、全国どこでも自動車に乗る人のサポートをしてくれるのがJAFです。

JAFと聞いてロードサービスを浮かべられるでしょう。

ロードサービスとはこのようなサービスを受けることができます。

JAFのロードサービス

JAF会員であれば、大きく5つのサービス無料で受けることができます。

  • バッテリー交換
  • タイヤ交換
  • キー閉じ込み
  • 燃料切れ
  • 故障車けん引

実はこれらのサービスを受けるにあたって、年間の利用回数に制限はありません!

さらに、レンタカーや会社の車でも、これらのサービスを受けることができます!

ちびいちご
レンタカーや会社の車でも受けられるの?

そうなんです!

JAFは車にかけるサービスではありません。

JAFのサービス対象は人になります。

これは自動車保険との大きな違いなんです。

だから、レンタカーや会社の車であってもサービスの対象になるのです!

年会費

これだけのサービスを行ってくれるJAF。

年会費は4000円と低コストです!

実はここで重要な情報があります。

JAFのロードサービスの出動はなんと!

2019年4月から6月の平均で月に16万件を超えます!

その出動理由で最も多いのはバッテリーです!

ではこのバッテリー交換、非会員で夜間にJAFに頼んだ時にいくらかご存知ですか?

なんと14,940円もかかります。

これはJAFの会員価格の3倍以上の金額です!

これだけでも会員になる価値は十分に感じられます。

しかしJAF会員になる魅力はこれだけではありません。

JAFの優待施設を使うメリット

実はJAF会員になると様々な優待サービスを使うことができます。

施設による優待だと大きく17のジャンルで54種類もの場所で優待サービスを受けられるんです!

ちびいちご
使えるのかどうかはどうやって見分けるの?

黒いちご
それぞれのお店にJAFの会員省のマークやのぼりといった目印がついています。それを見れば一目瞭然ですよ!

さらに、使用するときには会員証の提示だけで優待を受けることができます。

会員証にはカードタイプのものともう一つ。

アプリを入れることで、アプリの中の会員証を提示することでも優待が受けられます。

どのような施設で優待が受けられるのか、どのようなサービスなのかはスマホやパソコンからでも簡単に検索することができます。

優待施設情報や、アプリについて詳しくはJAFホームページをご覧ください。

実際に検索してみると施設の数はとても書ききることができないほど多く、多種多様な施設で優待サービスを受けられます。

一部サービスの紹介(2019年8月19日時点)

実際に受けられる優待サービスの一部を紹介していきます。(注、2019年8月19日時点のものです)

  • カラオケ館 ルーム代金30%割引(飲食代は除く)

カラオケお好きな方にはうれしい割引です!

なんとルーム料金の30%も割引!

三回行けばほぼ1回分の料金がなくなることになります。

 

  • コスモ石油 JAF会員価格で利用可能!(店舗により異なります)

車に乗る人にとってガソリン代は必須!

載れば乗るほどガソリン代は気になりますよね!

1円でも安いほうが助かりますね。

 

  • 牛角 500円引き(3000円以上の場合)

焼き肉と言えば全国的に有名な牛角。

焼き肉を食べると3000円なんてあっという間になってしまいます。

そこから500円引かれる、つまり16%引き!

 

これらはJAF会員が受けられるサービスのほんの一部です。

JAFに入るメリットはたくさん

JAFに入るメリットはたくさんあります。

ロードサービスの面だけ見ても十分にメリットを感じられます。

しかし、この優待情報を踏まえるとお得感しかないですね!

年会費4000円がロードサービスを使わなければもったいないのでは?と思われていた方も、優待サービスを見るとどうでしょう?

優待サービスだけで年会費分を優に超えてサービスを受けられます!

これだけサービスが豊富なJAF。

普段からの運転量が多い人のみでなく、JAFに入るメリットは盛沢山!

是非まだ入っていない人にはこれを機会に検討してみてほしいです。

もちろん私も、JAF会員。

 

スポンサーリンク

黒いちごのTwitterはこちら

おすすめの記事